グッズを作る

badge

オリジナルグッズで売上&集客UPを目指しましょう!

ネットサーフィン、作業のBGMとしてオススメ。
YouTube動画連続再生サイト Sleeve Notes


ライブを重ねてファンが少しずつ増えてくるとグッズを作りたくなるでしょう。
Tシャツ、タオル、リストバンド、缶バッチ等色々あります。
よくライブハウスで人気のあるバンドは売っていますね。
物販でグッズを売ってるとそれだけでバンドの本気度が伝わる気がします。

まずTシャツは自分で全部作る方法もありますが、デザインだけして業者に発注するのが良いでしょう。
その他の色々なグッズも専門の業者が居ますので安心して下さい。
中にはデザインからやってくれる所もあります。

そしてグッズを売る際は赤字にならないよう値段を設定しましょう。
原価を割らないように!
かといって、グッズで儲けようとしても大して売れる物ではありませんのでご注意下さい。

最初は缶バッチがコストが安いのでおすすめです。

デザインはバンドをアピールしつつファンが欲しいと思うようなセンスの良い物に仕上げましょう。

主なグッズをご紹介します。

Tシャツ

ファンがかなり増えて来たら作る事をお勧めします。
決してコストが安く無いので買う人も居ないのに作ると大損します。
Tシャツは1度にたくさん発注した方が安くできます。
大体1枚1000円くらい掛かる所が多いようです。
インクの色を何色使うかによって値段が変わったりしますのでデザインにも気をつけましょう。

タオル

Tシャツよりは安く作れます。
大体1枚500円前後でしょうか。
タオルは汗を拭くためというよりは、ライブ中に振り回すために売る場合も多いようです。

缶バッチ

バッチの大きさによりますが1個30円~60円くらいです。
コストが安いのでバリエーション豊かに揃える事が出来ます。
記念ライブの時は限定デザインを作るのも良いですね。

シリコンリストバンド

最近、めきめきと増えて来たアイテムですね。
1個500円前後でしょうか。
シリコンバンドはフラット、凹型、凸型など印刷のタイプも様々です。

ポストカード

ファンにはたまらない一品ですね。
1枚30円くらいです。
メンバーそれぞれのを作れば誰のが売れてるかで人気が分かります。
写真はプロに撮ってもらったちゃんとした物を使ってデザインしましょう。

他にも色々ありますが、自分達のバンドイメージやファン層に合ったグッズを選択して作りましょう。
またどのグッズに関しても大量に発注すればする程安く済みます。
その辺もよく考えて個数を決めましょう。

ソーシャル

関連記事

メンバー募集投稿