名刺・ステッカーを作る

ステッカー

名刺・オリジナルステッカーで宣伝効果UPを狙えます。

ネットサーフィン、作業のBGMとしてオススメ。
YouTube動画連続再生サイト Sleeve Notes


オリジナルを作るって、やっぱり魅力的でやっていて楽しいんですよね。
と言う事で今回はステッカー作りについて触れてみたいと思います。

ステッカーを作る目的

まず、ステッカーを作って何をしたいか、についてです。
ちゃんと目的をもって取り組まないとただの自己満足で終わってしまいますから。

(バンド活動に限らずですが、結構自己満足で終わってしまっている方々が多いと感じています。みなさんも目的意識をしっかり持ちましょう)

それは、

  • 気軽に渡せる
  • バンド名を覚えてもらう

という点です。

ライブ後に手渡ししたり、アンケートをお願いする時に渡したりできますね。
その際、軽く会話を交わせるとより印象に残る事が出来るでしょう。

またステッカーは制作コストが安いです。
意外と安くできるので驚かれるでしょう。
家にPCとプリンタがあれば自作できます。
また、プリンタが無くても業者にデザインを入稿すれば印刷してもらえます。

ステッカーを作るにはWord、Excel等でも簡単にデザインできますし、インターネットの無料ソフトを使って作成してみても良いでしょう。
私はExcelに使い慣れてるのでExcelで作ります。
自分に合ったソフトで作ると良いと思います。

デザインにはこだわって納得のいくまで作り込みましょう。
ころころデザインは変更するものではありません。
一生使う物と思ってとことんこだわって下さい。
知り合いにイラストが得意な人が居るならお願いしてみると良いかもしれませんね。

そしてステッカーを印刷するときは大量に印刷してしまいましょう。
宣伝を兼ねてますので大勢の人に配るためです。
また、大量に印刷した方が印刷屋さんに頼んだ場合はコストが安く済みます。
1度にまとめて発注しましょう。

最後に、ステッカーは無料で配布しましょう。
将来バンドが大きくなるための先行投資と思って下さい。
惜しまずバンバン配りましょう。

また、ライブを重ねてきたらステッカーだけではなく、名刺も作ってみましょう。
ライブハウスに直接ブッキングする際に説明の手間が省けますし、イベントなどでで急に空きができたりすると連絡の取りやすいバンドから電話かけたりするのでなにかと便利です。

また、「どこかのレーベルに所属しているのかな?」なんて思われたりします。(役に立つかどうかは置いといて、、)


私がよく使っている業者を紹介します。

ステッカー制作業者【ビスタプリント】

また、自分で印刷したいけどプリンターがないという方は、プリンターをレンタルしてくれる業者もあります。

オフィネット・ドットコム

最後に、ステッカーなどグッズを作るとバンド活動がさらに楽しくなります。
素敵なバンドライフを!

ソーシャル

関連記事

メンバー募集投稿