• SSSS (23歳) 男性 大阪
  • オルタナティブ
  • 募集パート:ボーカル, ギター, ドラム, キーボード, ピアノ
  • 182.164.94.18


    初めまして。

    ご閲覧いただきありがとうございます。是非最後まで目を通していただけますと幸いです。
    下記にデモ音源を載せてあります。

    前バンドの休止に伴い、新規結成の為のメンバーを募集させていただきます。
    ギターロック・サウンドにエレクトロニカを織り交ぜたような新しい音楽を作りたいと考えています。私がベースを担当させていただきますので、それ以外のパートを募集したいと考えております。

    ・女性ボーカル(バッキング程度で構いませんのでギター(もしくは鍵盤)が弾けるとより重宝します)
    ※歌次第でマイク1本のピンでも構いません。
    ・リードギター
    ・ドラム
    ・鍵盤

    the cabs、cinema staff、aquarifa、凜として時雨のような、激さの中にどこか鬱屈さや儚さを感じるようなギターサウンドと、手数の多いドラムを織り交ぜた残響系ギターロックを基調とした音楽を作りたいと考えています。

    ただただ激しいのではなく、その中でボーカルのメロディのキャッチーさや切なさを表現することで調和を図り、同時にインパクトを与えたいと思っております。

    そしてピアノを入れることで他にあまりない演出をしたいと思っています。ギターのコードが掻き鳴らされている中でささやくような旋律を弾いたり、時には前へ出てくるような駆け引きをすることで、ありきたりではない面白さが付加できるのではと考えています。デモのリードギターのフレーズを要所要所ピアノに置き換えたりするつもりです。

    またギターロックだけでなく、ピアノを中心としたエレクトロニカにも幅を広げていきたいと思っております。

    具体例を出すのが難しいので中々想像が付かないと思いますが、雰囲気としてはBlonde Redhead(ボーカルの使い方)、ハイスイノナサ(ボーカル、鍵盤、エレクトロニカのような感じ)やTK from 凛として時雨(バンド全体の感じ)、シンプルなロック曲での楽器の使い方としてthe HIATUS、ストレイテナーのピアノを使った楽曲などが挙げられると思います。

    エレクトロニカではharuka nakamuraさんやakira kosemuraさんのような音楽がイメージに近いと思います。

    曲作りに関してですが、基本的には僕がデモを作り皆さんに送る形にしたいと考えています。
    ギター、ベース、ドラムのインストの状態でお渡しします。

    ギターに関しましては、僕がギターのリフから練って作るタイプなので、ほとんどお渡しした通りに弾いていただくことになるかと存じます。
    本来ベースの僕が弾くのではなく、花形のパートですしもっと上手く弾ける人に弾いていただきたいという考えの結果、募集させていただくことにしました。
    ですが、多彩に弾ける方でしたらそれを潰してしまうのは勿体無いので、こんな感じで付けてくださいといったお願いをしたり、強みになる所は活かしていきたいと思います。
    お互いのアイデアを混ぜたり、持ってきていただいたリフをバンドの中で採用したりといったことも勿論あると思います。
    アルペジオやカッティングが得意な方がバンドとしては向いていると思います。

    ドラムは叩くことが出来ないので、打ち込んだものをお渡しします。恐らく楽譜的にもメチャクチャになってしまっているので、雰囲気を汲み取っていただいて、自分なりに自由に叩いてもらう形になると思います。
    手数の多いドラムが好き、得意な方が音楽的に合うかなと思います。

    鍵盤ですが、楽曲への取り込み方も知識も曖昧な部分が多いので、最初は具体的な曲を出したり、話し合いつつ上手く成立するように付けていただきたいと考えています。
    ギターのバッキングやアルペジオに当たる部分を、鍵盤に置き換えるようなイメージだとわかりやすいかもしれません。ボーカルと譲り合いつつ旋律を弾くような感じでデモを聴いていただけますと幸いです。
    雰囲気作りに徹して頂いたり、時には前へ出たりといった駆け引きが楽しめる方が良いかなと思っております。

    ボーカルですが、お渡しするデモにメロディを一切付けておりません。インストのデモを作ってお渡しして、そこへ詩とメロディを乗せていただくという形にさせていただきます
    。ある程度の要望は伝えますが、大体は自由にお任せいたします。
    メロディ後乗せが苦手でない方、キャッチーなメロディが得意な方にお願いしたいと考えています。
    バッキングギター(鍵盤)に関してはあまり求めませんが、リスナーの耳に一番入る部分ですので、バックとの調和を図るためにもメロディには拘っていただきたいと思います
    。曲によってリバーブを深く掛けて楽器の一部のように扱ったり、時にはメロディックなものでグッとくるような使い分けでより面白いものにしたいと考えています。

    特にボーカルと鍵盤に関しては、明確に定まっているものがないので試行錯誤を繰り返しつつ方向を固めていくことになると思います。
    たくさんのことが一から始めるような状態なので、方向性が見えるまでは僕のイメージに付き合って頂くことになるかもしれません。

    上記に挙げたバンドを聴いてなんとなく雰囲気を理解していただけますと幸いです。
    また、ギターとドラムはサポートからでも構いません。

    前向きに良く言えば、真新しい、一風変わったものが出来るんじゃないかなと思っています。

    曲作りも、バンド全体としての統一感が固まれば誰かが持ってきたフレーズやコードから作ったり、僕以外の誰かが作ったり、上手くハマればどんどん新しいことに臨んでいきたいと考えております。

    現在私は20歳の大学生で、4月より3回生になります。

    1年後の就職について視野には入れていますが、働きつつも20代の内で音楽を職業にできるチャンスを狙っていきたいと思っています。良い意味で何もないこの1年が、私にとって最も自由に動ける、勝負できる期間になります。

    バンドにとっては方向性が大きく決まる期間なので慎重且つ大胆に活動していきたいと考えております。

    20代というスパンで考えると意外と時間がないもので、どんどん曲をこなしていく為にも各パートある程度弾ける、もしくは叩ける方にお願いしたいと考えております。(私自身胸を張れるほどではありませんが…)

    ボーカルに関しての楽器はそれ程重視しませんので、ボーカル(歌)主体で考えてください。

    また、積極的に全員が宣伝等に取り組んでほしいと考えております。

    本来ですとスタジオに入ってみて相性などを確認したいのですが、一からのスタートなので指標となる音源(音質は問いません)を何か送っていただけますと幸いです。カバーでも何でも構いませんので参考になるものをお願い致します。

    正式には、お互い詳しくやり取りなどして決めようと思っていますので安心してください。

    長々と書いてしまったので重苦しさが出てしまいましたが、質問だけでも構いませんので気軽にご連絡ください。

    失礼いたします。


    特にギターなど拙い演奏ですが、「demo1」から聴いていただけますと幸いです。
    https://www.youtube.com/channel/UCDZmmIFllpr_6awbwuKrzXw/videos


    参考に前バンドの音源も載せておきます。
    レコーディング、ミックス、マスタリング全て僕がやっていました。
    ちょっとしたデモの作成など、強みになればいいなと考えております。
    https://shanari.bandcamp.com/releases